葬式 身内だけ

簡単に

自分の母親の希望で身内だけの本当にシンプルにお葬式をすることにしました。近い親族のみの家族葬です。
とはいっても、現在79歳の母はまだ健在ですがね(^-^;
遺言というか自分の葬儀は身内だけで簡単に済ませてくれって言われています。

 

葬式,身内だけ,家族葬,シンプル

なんでこんなことを母親が言うのかというと、お祖母さん、お義父さん、僕の父親の葬式を母が喪主で務めた時があるので、その時の残された人の葬儀でのゴタゴタを体験しているからです。
僕もそんな葬儀で体も心もボロボロになっている母を見てきたので身内だけで…っていう気持ちはよくわかります。
特に父親の時は自宅で葬式をやってお通夜、告別式と親戚一同、仕事やら付き合いのあったよくわからない人の相手もしなければならず、本当に大変だったと思いますよ(*_*;
料理をだしたり、手配したり、挨拶したり、、、本当はゆっくりと父と語り合いたかっただろうに。
一般的な葬式は喪主じゃなくても家族なら本当に疲れますよ。葬儀が終わった後はもうぐったりして何もしたくなくなりましたからね。
だから母親が亡くなったら僕が喪主になるわけで大変だろうなぁ〜って憂鬱でした。でも、母が残された人に迷惑はかけたくないということで身内だけの家族葬で絶対にやってくれと言うのには不謹慎ですが正直安心しました。僕の兄弟も身内だけの家族葬は賛成でしたね。みんなあの大変さをわかっているから。

 

母は今老人ホームで暮らしてますが要介護で動ける状態じゃないので、僕がいろいろ家族葬のことを調べました。
結果的にいうとシンプルな葬式を専門で行っている業者で比較するほうが早かったです。
ネットで探すと何個か格安な葬儀で有名な業者が見つかりますからね。
そこに資料請求して料金とかサービスとか詳細を比較すれば電話代もかかりません。無料の資料請求ってあとから電話が鳴りっぱなしになるのかと覚悟してたんですが、内容が葬式ですから電話なんてかかってきませんでしたね。
で、母親と相談してもうすでに葬儀の内容を決めました。母もとても安心したようでしたね。

必要最低限に絞った シンプルなお葬式



家族葬というものがよくわからなかったのでまずはここに資料請求してみました。資料請求するとエンディングノートプレゼントというのにも引かれましたので。かなり細かく料金設定されているのでなんか安心感ありましたね。追加料金ということもないようでした。こちらから電話で聞くこともできますが、まずは詳細を資料請求して確認してからのほうが質問も具体的にできると思います。

 

→シンプルなお葬式の資料請求はこちら

 

小さなお葬式

小さなお葬式
このサービスも細かく料金設定されているのでわかりやすかったですね。こちらでも資料請求するだけでエンディングノートもらえました。そして最終的にはこのサービスに早割といって予約をしました。お坊さんへのお布施の料金もしっかりと決められているので変な悩みはないのでいいです。

 

→小さなお葬式の詳細はこちら

 

家族葬のファミーユ



家族葬という形式がもうわかっているのならファミーユもありですよね。CMでも結構見かけるので知っている人も多いとは思います。
無理をしない葬儀をトータルサポートしてくれるようです。トータル?となるとどこまで?と思うけど例えば保険や相続税の申告から遺品整理や仏壇の世話まで最後までやってくれるようで評判ですよね。

 

→ファミーユの無料資料請求はこちら

 

葬儀レビ一括見積もり



上で資料請求して身内だけの葬式の大体の相場を確認してから、自分の地域の葬儀業者に一括見積もりできるサービスです。自分の電話番号を入力しなければならないので電話かかってくるのかと思ったら、メールのみで料金プランを教えてくれます。電話とメールで連絡方法を選べるので電話が苦手だという人はメールで見積り額を確認できます。

 

→葬儀レビ一括見積もりの詳細はこちら

 

 

 

安くなる?

身内だけの家族葬式って安くできると思っている人も多いかもしれませんが、そんなに極端に費用を抑えることはできないかもしれません。だって慰問してくれる人が身内だけと人数が少ないので香典も少ないです。参列者が多いと香典も多いのでそれなりに出費を抑えることはできるんですよね。
僕も父親の葬式のあとにあんなにたくさんの人を葬儀に呼んだら200万円とかかかったんじゃないのかと心配になったんだけど、香典があるのでそこまで料金はかからなかったみたいです。ただ家族葬と比べると一般葬のほうがやっぱり高くなりますがね。それなりに料理も出さないとダメだしね。
僕の場合はとにかくシンプルに家族だけでゆったりと送ってほしいという母の言葉があったので格安ということにはあまりこだわらなかったです。
本当に安く葬式を行いたいのであれば、直葬といって通夜も告別式もやらない葬儀もあるのでそちらを選ぶとよいでしょうね。