葬儀 戒名は必要か

葬儀で戒名は本当に必要か?

私は2回喪主を務めた経験があります。
そのたびに疑問に思うことがありました。

 

それはお坊さんへのお布施的なもの。
料金相場があってないようなものでほとんど言い値みたいなものです。

 

戒名も本当に必要なのか?と感じました。

 

では一般的に戒名って必要だと思われているのかアンケート結果を見ていきましょう。
下のグラフは「葬儀で省略してもいい、必要ないと思っているものはどれですか?」というアンケート結果です。

 

葬儀で必要ないもの
出典:保険クリニック

 

戒名は325人が必要ないと感じているんです。3位ですからね。
特に女性は多いですよね?

 

通夜や葬儀さえも必要ないと感じている人も多いというのも驚きです。
残された家族へ負担をかけたくないと感じている人も多いのでしょう。
私もその考え方です。

 

喪主を務めてみればわかりますが、葬儀が終わるまで本当に精神的に大変です。
こんなに大変なことを自分の子供に押し付けたくないと感じています。

 

なので私は身内だけの家族葬もしくは火葬だけの直葬を生前にお願いすると思います。

 

さて、そもそも「戒名」って何なの?

 

戒名とは

戒名は亡くなってお釈迦様の弟子になる時に必要になる「あの世での名前」です。
仏様の弟子=出家です。

 

だから仏教徒でなければ戒名は必要ありません。
キリスト教徒の方、新興宗教の方、無宗教の方には戒名はいりません。

 

私もほとんど無宗教に近いです。
地元に菩提寺があって毎年墓参りしてナミアミダブツと唱えますが、その時だけです。
「どこの宗教?」と質問されれば「仏教」となるだけです。

 

最近の人は無宗教に近いのではないでしょうか?
ちなみに俳優の三國連太郎さんも戒名は付けずに、俗名のままで送られました。

 

戒名しないと成仏できない?

戒名しないと成仏できない(天国に行けない)などという人もいるようですが、まったくそんなことないと思います。

 

死んでしまえば何もありません。
戒名など意味のないことじゃないでしょうか?

 

ただ、

  • 菩提寺がある
  • 代々、戒名してきた
  • 親族の目が気になる

のであれば、戒名をお願いした方がいいかもしれません。

 

お寺との関係がぎくしゃくする可能性もありますからね。

 

お寺によっては戒名しないとお墓に納骨できないといわれることもあるようです。
だから本人の意思で戒名がいらないのであれば、生前にお坊さんに相談してみることです。

 

私は戒名なんていらない派ですが、お寺との関係がぎくしゃくするのならしょうがない戒名かなと今のところは考えています。
その後どうなるかは今のところ未定ですが。

 

戒名は自分でつけられる?

自分でも戒名は付けられます。
ほとんど「なんちゃって戒名」でしょうけどね。

 

落語家の立川談志さんは自分で戒名を生前に考えましたよね。
でも自分で戒名したので納骨のときにお寺とかなり揉めたようですね。

 

ネットでも戒名を付けてくれるサービスがありますが、先ほども言ったように

  • 無宗教
  • 菩提寺がない
  • 散骨する
  • 樹木葬の予定

であれば、自分で好きなように戒名をつけるのもありでしょう。

 

戒名の費用相場は?

戒名の相場
出典:もしもドットネット

 

御覧のように5万円以内が多いです。
中には少数ですが80万円以上というのもありますが…

 

うちの場合は、読経と戒名代合わせて10万円でした。
相場が全然わからなかったので、葬儀をお願いした葬儀屋さんに相談したら
そのお寺の相場を教えてくれたのでその通りにしました。

 

だから費用相場がわからないのであれば葬儀屋さんに相談してみるのがいいです。

 

戒名代だけだと3〜5万円くらいが全国平均相場だといわれています。
読経のお布施と戒名代を合わせてだと全国平均は10〜30万円が相場です。

 

戒名は必要か?のまとめ

  • 菩提寺がある
  • お寺とぎくしゃくしたくない
  • 親など代々、戒名してきた
  • 親族がうるさい
  • 戒名代くらいは払える

これに当てはまるのであれば、少々の費用は我慢して戒名した方がいいでしょうね。
戒名すれば成仏できるという言い伝えもあるので、戒名で一件落着できるのであればそのようにしたほうがいいでしょう。

 

また

  • 菩提寺がない
  • 亡くなった本人の遺志
  • 余分なお金がない
  • 共同墓地、散骨、樹木葬
  • 戒名の意味が分からない

のであれば、戒名する必要ないでしょう。

 

どちらにしても考え方次第です。
戒名したから成仏するかもわからないし、お釈迦様の弟子になるのかもわからない。
亡くなった後のことなんか誰にも分りません。

 

亡くなれば何も残りません。

 

ただ言えるのは亡くなった後にまで迷惑をかけたくないということです。
それだけです。